現在開催中

「現代作家のクレパス画展」
令和4年11月5日(土)〜12月11日(日)
休館日 毎週月曜日と11月23日
開館時間 8:30〜17:00
入館料 一般200円(150円)高校生100円(70円)
( )は20名以上の団体又は障がい者とその付添いの方おひとりの割引料金

 

 

日南町は、1925年(大正14年)に、世界で初めて『クレパス(一般名称:オイルパステル))』を開発した、現在の株式会社サクラクレパスの創始者、佐武林蔵(1886-1968)の出身地です。この『クレパス』は、一般には子供用の画材として広く普及していますが、混色や、厚塗り、削り取りなどの様々な技法により、油絵のような重厚感や、水彩のような透明感まで幅広い表現が可能な優れた描画材料です。
 本展は、現画壇の第一線で活躍する日本画家、洋画家、彫刻家、版画家たちが、自由で多様な表現により描いたクレパス画を紹介し、クレパスで描く魅力や面白さを感じていただきたいと思います。
 当館が所蔵する現代作家のクレパス画に加え、今年、新たに23名の若手アーティストたちが描いた新作のクレパス画46点を展示します。

 

クレパスであそぼう♪
★イチョウのプラバンキーホルダー&しおりづくり
11月5日(土)〜11月20日(日)の毎週土日 10:00〜15:00 (30分程度) 1回100円
(高校生以上は別途入館料がかかります)
★本展会期中、クレパスのミニ技法体験をご希望の方は、事前に日時を予約してお越しください。スクラッチ、ステンシル、バチック、水彩画風技法のミニ体験をしていただきます。(無料) 

 

今後の予定

12月12日〜3月31日
展示ケース改修工事の為休館します。